スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<大雪>山形で267センチ 新潟235センチ(毎日新聞)

 立春の4日、強い寒気が流れ込んだ影響で、北陸を中心に日本海側は大雪となった。気象庁によると、新潟県では24時間降雪量が一時60センチを超えた所もあり、山形県大蔵村は積雪が267センチに達した。北陸では6日にかけて降雪量がさらに増える恐れがあり、気象庁は注意を呼びかけている。

 4日午後3時現在の各地の積雪は▽北海道幌加内町208センチ▽新潟県十日町市235センチ▽岩手県西和賀町148センチ▽岐阜県白川村146センチ--などで、平年を上回る所が多い。5日午後6時までの24時間降雪量は多い所で▽新潟県70センチ▽富山県50センチ▽石川県、福井県40センチ--の見込み。

【関連ニュース】
立春:各地でこの冬一番の冷え込み 都心で氷点下0.4度
大雪:新潟で100センチを予想 4日午後6時までに
雪:交通機関乱れる…スリップ事故や転倒も 関東地方
天気:関東甲信で夜から大雪
3カ月予報:2~4月 暖かい春になる見込み 気象庁発表

天皇陛下が風邪の症状(時事通信)
<掘り出しニュース>小学4年生が2分の1成人式 20歳への目標を立てる(毎日新聞)
普天間「私の立場で対応」小沢氏、稲嶺氏と会談(読売新聞)
定年制は「高齢者排除の論理」=自民執行部に異議-片山氏(時事通信)
虐待疑いの子、出席日数把握へ…海渡君事件受け(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。